法人企業・個人事業主の税務・会計・申告・節税対策

スタッフ活動報告

2020年06月02日

コロナ、借入、持続化給付金

ここのところの話題はコロナ、借入、持続化給付金・・・こんな話が今年に入ってから続いております。
通常業務も緊急事態宣言により、あまり進んでいない状況ですが、なんとか仕事をしております。
この状況に耐え忍んでおられる方も多いと存じますが、少しでも皆様のお役に立てるよう日々情報収集を心がけている次第です。

最初に給付金や休業補償の話が出てきた時は、情報が錯綜し迷走して大変でした。
これだけの感染症災害は初めてのことで、補助金の金額等なかなか決まらなく、
国はお金を出したくないのか!
税金取っているくせに!
と怒りモードでしたが現在は給付金額も確定し経済産業省のホームページで確認すれば情報が出ています。
ありがたいことです。

まだまだ、自粛モードは続きますし、マスクが取れない状況で今後どうなっていくのでしょうか・・・
不安です。
人間って不思議なもので、これをダメって言われるとしたくなって、いいよってなるとどうでもよくなる・・・
私は緊急事態宣言の時は無性に外に出たくて仕方がなかったです。

仕事は個人情報のこともあり、在宅勤務というのは難しいので毎日仕事に出ていたのですが、休みの日は家でゴロゴロ・・・
ストレスもあって飲んでばかり確実に太りました・・・(汗)

そういえば、在宅で気づいたことランキングというのを読みました。
1位 お金がかからない
2位 自宅に不用品が多い
3位 食生活の見直し
4位 家族のリスクマネジメント能力
その後5位 6位と続いていきます。

食生活は動かないから、通常の通りの食事をしていたら太っていたというお話ですね。
私は緊急事態宣言が出て外出規制の時は、テイクアウトを頻繁にしておりました。
朝昼晩と食事を作るのが面倒だったので反対に出費が多くなり、エンゲル係数大になってしまいました。
太った原因はそれもあるのですが・・・

コロナ危機、生きた心地しませんので、治療薬が早く出たらいいなぁ・・・
厚生労働省、早くなんとかしてよーと切に願っております。
清水


posted by 山崎義孝税理士事務所スタッフ at 10:00| 清水
各種お問い合わせcontact
お電話はこちら
092-584-6018
電話受付(平日)9時〜18時
Fax.092-584-7674
メールフォームはこちら
メールでのお問い合わせ
お申し込みは24時間受け付けております。

ページの
トップへ