法人企業・個人事業主の税務・会計・申告・節税対策

スタッフ活動報告

2020年12月03日

持続化給付金は令和3年1月15日で期限がきます

今年もあとわずかとなりました。
コロナ禍の中での一年は本当にあっという間に過ぎていったという感じです。

今年は、融資、給付金と通常業務の3倍位忙しかったです。

持続化給付金も令和3年1月15日で期限がきますが給付申請はお済でしょうか。
全体的には売上が落ちておらず持続化給付金の対象外だなと思っていた会社が、月別で計算すると売り上げが50%以上減少していたり、コロナのせいで売り上げの変動が激しいようです。
決算業務を行って、対象になるというのを初めて気づく法人様もあります。
もうすぐ期限が来ますので、申請がまだの方は改めて対象になるか計算してみてください。

話は変わりますが、
最初のころはコロナが怖くてどこにも行けませんでしたが、この頃は慣れてしまったのか、外出をすることが多くなりました。
GoToキャンペーンも行われて、各地はにぎわっているようですが、毎日の感染者数を聞くとやはり、気を引き締めていかないといけないと改めて思います。

皆さんもお身体にはお気をつけてお過ごしください。
清水


posted by 山崎義孝税理士事務所スタッフ at 09:30| 清水
各種お問い合わせcontact
お電話はこちら
092-584-6018
電話受付(平日)9時〜18時
Fax.092-584-7674
メールフォームはこちら
メールでのお問い合わせ
お申し込みは24時間受け付けております。

ページの
トップへ