福岡の税理士事務所|税理士スタッフ活動報告
  • 福岡の山崎税理士事務所の税務経理の年間スケジュール
  • 福岡の山崎税理士事務所のよくある疑問・質問
  • 福岡の山崎税理士事務所の顧問先からの声
  • 福岡の山崎税理士事務所の求人採用情報
  • 山崎義孝税理士からのメッセージ
  • 山崎義孝税理士スタッフ活動報告

2018年01月13日

今年の目標は決まりましたか?

新年あけましておめでとうございます。
山崎義孝税理士事務所の上瀧です。

正月休みも終わり、まだまだ正月ボケが・・・なんて言う暇もないくらい先輩達についていくのに必死な毎日です。

年の初めは今年1年の目標を考えているのですが、今年の仕事面での目標は“メリハリをつけて仕事を取り組む”に決めました。
社会人の日も浅く学生気分が抜けなかった去年は、どうしてもダラダラ癖がでてしまいましたが、ONとOFFをきっちりつけることができる女性がめちゃくちゃかっこいいのでは?と気づき、今年は目指していこうと思っています。
プライベートの面では“1回は海外旅行に行く”に決めました。
国内国外問わず旅行が好きで、学生時代はたくさん行けていたのですが、社会人になると友人との都合も、時間的にも厳しく旅行雑誌を眺めて我慢しているのが現実です。
今年はせめて1回だけでも行くことができるなら、海が綺麗なハワイに行きたいと考えています。
楽しみがあると仕事も頑張れますしね(^o^)さっそく今日友人に提案してみようと思います!!

みなさんも今年の目標は決まりましたか?
上瀧


posted by 山崎義孝税理士事務所スタッフ at 18:30| 古川理恵

2016年08月19日

暑い・・・

暑い・・・
真夏の九州・・・熱帯夜が続き、寝苦しい夜が続いております。

こうも暑いと、何もしたくなく部屋の中でグテーッとしております。
若い時は暑さも元気の源!
海で泳いだり、心霊スポットへ行ったり、カラオケ行ったり友達とつるんでは夜遅くまで遊び回っておりました。
今じゃ、部屋にこもりきり・・・楽しみといえば、韓流ドラマを夜な夜な見ては、ハラハラ、ドキドキしてそんな私を冷静に見ては馬鹿だなーと思いつつ、どはまりしております(汗)
私なりに、韓流ドラマにはまる理由・・・なんでだろ・・・考えてみたのですが、非現実的であり、日常ではありえないことが映像化されており、そこがドキドキするのじゃないかと・・・今の私の生活・・・
仕事をしては、おうちに帰り旦那の為に食事を作り家事をして・・・疲れていつの間にか寝ている・・・その繰り返し・・・
あ〜ダメだ!!私は何をやっているんだ(怒)
こんな生活を送りたいわけじゃなーい(涙)
私には夢や希望があったはず!時間の無駄をしてはダメだ!これは旅行に行かないとストレス爆発するぞー!!
と、旦那にぶち切れ、そんなでたらめな理由を掲げ韓国旅行を計画しております。(←ただ行きたいだけ)もちろん友人と・・・
日常というのはあまり変化のないものだと思いますが、その中でどう自分が楽しむか、やはり自分で積極的に動かないと変化は訪れないですよね。

人性折り返し地点を過ぎました。
後、残り40年を生きるとして短いなーと感じます。
やっと自分の生活に目を向ける気になってきました。
今までは何も考えずせっせと働いてきましたが(ウソだろ?とのツッコミが入りそうですが)自分にご褒美を与えることも必要!
これからは人生を楽しむという時間も大切にしていきたいなーと思っている今日この頃でした。
古川理恵


posted by 山崎義孝税理士事務所スタッフ at 14:20| 古川理恵

2015年03月06日

贈与について

こんにちは
めっきり春らしくなってきましたが、当事務所では確定申告で毎日残業の日々です・・
外にも出ず確定申告書を作成しておりますので、なんだか季節感が全くありません。

確定申告期限が近付いてまいりますと、皆さん所得税の還付を受けるため住宅取得控除等や医療費控除の申告をされると思いますが、今は電子申告、税務署に出向かなくてもあっという間に申告出来てしまいます。
便利な世の中になったものだな・・・と感じますが申告内容はやはり確認しないと、控除が受けれず損をしてしまう事があります。

この頃、贈与についてお尋ねされるのですが、実は2015年で終わる予定だった教育資金の一括贈与(1,500万円まで非課税)ですが、2019年3月末まで延長されました。
相続の基礎控除も減額されましたので、お孫さんがいらっしゃる方は贈与も考えてよいかもしれません。

それと、平成27年4月から平成31年3月31日までに支出されるものに限り「結婚や出産、子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」が始まります。
これは結婚に際して支出する費用、(結婚披露宴を含む)住居に要する費用、妊娠、出産に要する費用等に贈与税をかけないというものです。
1,000万円まで非課税となるようです。
内容によって上限金額が決められていますし、年齢も決められています。
そもそも一括で金融口座に預けた場合のようです。
詳しい事は改正税法が出てからの説明になりますが・・・

今更ですが、結婚資金を親から出してもらって贈与だったんだー!と今気づいた次第(汗)
実際の話、その費用に対して申告している人が何割いるのか・・・いるのか!?
いないに等しい・・・
作る意味あんの?
疑問・・・

少子化対策を考慮し決まったようですが、でも、配偶者控除を無くす話もあるようで、生活できないから共働きしているのに、控除も無くなれば増税・・・政府は何を考えているのでしょうか・・・お金を持っている人の資金を吐き出させようとしているのは分かりますが、働かないといけない世帯の生活を考えるともうちょっと未婚者や、小さいお子さんを抱えている世帯をみてほしいと思います。
お金持ちだけが日本国民ではな−い!!
多少なり税金は納めてるんだ!!と怒りまくり

皆さん知っているんですかね
扶養控除が無くなり、配偶者控除が無くなり・・・子供手当を貰ったってどんだけ増税されているか。
住宅取得控除だって期限があって、期限が延ばされているだけだって

お先真っ暗・・・です!
山崎税理士事務所 古川

posted by 山崎義孝税理士事務所スタッフ at 10:00| 古川理恵
  • 山崎義孝税理士事務所が考える税理士とは
  • 税理士との顧問契約によるメリット
  • 賢い決算・税金対策とは

お気軽にご相談ください

詳しい料金表

お問い合せ・ご質問

ページのトップへ

福岡の税理士事務所

山崎義孝税理士事務所
〒816-0802 福岡県春日市春日原北町1丁目3-14
tel.092-584-6018 fax.092-584-7674

山崎義孝税理士事務所カバーエリア

福岡市・北九州市・春日市・大野城市・筑紫野市・太宰府市・那珂川町・宗像市・古賀市・糟屋郡・福津市・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・山口県・鹿児島県・大阪府 他