法人企業・個人事業主の税務・会計・申告・節税対策

スタッフ活動報告

2014年08月04日

厚生年金の加入逃れの企業に対し、社会保険の調査と加入推進

みなさんこんにちは
山崎税理士事務所の佐藤です。

 気づけば今年も半分以上が過ぎ、早いもので事務所に入社してから丸2年が経過しました。
本当にあっという間に過ぎてしまい、同じ分歳を重ねたと思うと
暑さも忘れてしまいそうです・・・

 当事務所では12月から翌5月までが繁忙期なのですが、
最後の山場!?「全顧問先分の源泉所得税納付書作成」や、「5月が決算月の法人決算」もなんとか事務所一丸となって乗り切りました。
こころなしか事務所の中の雰囲気や、みんなの気性もずいぶん落ち着いてきたように感じます。(笑)

学生の世界では夏休みが始まったようで、我が家の可愛い娘も猛暑の中元気に毎日遊んでいます。
毎朝汗だくで台所に立ち、娘の朝・昼ごはん・お弁当の支度に追われますので、私としては給食が出る分、学校にいっていてくれていたほうが楽なのですが・・・

 そういえば、最近私がとても衝撃を受けたニュースがあります。
それは、某議員の号泣会見です。
海外のメディアでも多数取り上げられ、号泣する様を物まねする芸能人が出てきたり・・・。(笑)
ニュースが流れるたび、娘がそれを物まねするようになってしまい、いつも大爆笑でした。
現在はひと段落しているようですが年末のテレビ番組等で思い出すことになりそうです(笑)

 7月の半ばの新聞で、厚生年金の加入逃れをしている企業約80万社に対し、社会保険の調査と加入推進を行うという記事を目にしました。
給料・報酬等の支払いがある法人・事業主の皆様は、半年に1度(毎月のところもあり)、源泉所得税を納付していると思いますが、この給料支払いや所得税の納付実績データなどを、税務署と日本年金機構とが共有して対象企業の従業員数や給料の支払金額を把握し、社会保険への加入義務があるにもかかわらず未加入状態という企業を見つけ出すやり方のようです。

 目的は年金の財源の確保と個人の将来の年金額の確保とのことですが、正直私が年金をもらう年齢になった時に年金をいくらもらえるのだろうか?と疑問に感じます。
事実年金を受給できる年齢はあがってきています。
年金保険料ももちろんですが私たちの血税も有意義に使っていただきたいと切に願う今日この頃です。

 猛暑が続きます、皆様くれぐれもお体ご自愛くださいませ。
佐藤 実夏

posted by 山崎義孝税理士事務所スタッフ at 17:00| 佐藤実夏

2012年06月04日

税理士事務所に入社して早1ヶ月

 皆様、はじめまして。
先月入社させていただきました佐藤実夏と申します。
5月上旬より当事務所に入社して早1ヶ月が過ぎようとしております。
まだまだ微力ではございますが、少しでも事務所の皆様のお役にたてるよう頑張っていきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

 過ごしやすい春もあっという間に過ぎ去り、日差しが強い日が多くなってきました。
今年も節電の夏になります。
当事務所でも、ク−ルビズを励行することになりました。
これから次第に暑さが厳しくなりますが、私も体調管理には十分気を付けたいと思っております。
皆様もお体ご自愛ください。
佐藤 実夏


posted by 山崎義孝税理士事務所スタッフ at 17:00| 佐藤実夏
各種お問い合わせcontact
お電話はこちら
092-584-6018
電話受付(平日)9時〜18時
Fax.092-584-7674
メールフォームはこちら
メールでのお問い合わせ
お申し込みは24時間受け付けております。

ページの
トップへ