法人企業・個人事業主の税務・会計・申告・節税対策

スタッフ活動報告

2018年08月01日

7月の大雨

久しぶりに掲載させて頂きます。昨今異常気象による災害が多いですね。
私は福岡に住んでいますが、昨年は九州豪雨災害、今年は、7月に豪雨災害があったばかりです。

7月の大雨の時は、6日(金)という事もあり、10日までの源泉税の納付書を渡さないと!って慌てて車を走らせていました。(私じゃ御座いませんが・・・)
やはり、あちこちで冠水被害が出ており車の渋滞、鉄道の運休も重なり、一日で5歳は年を取った気分でした。
亡くなられた方も多く、いつ何時何が起こるか分からない・・今日生きていることに感謝だ!一生懸命生きないと後悔するな・・・と あれれ?これって前にも思ったぞ・・・そうだ東日本大震災の時だ!

東日本大震災の時もそう思った!私これまで一生懸命生きた?時間を大事にしてる?
自問自答すると、その答えはNO
あの日に思ったことは全然生かされてない 結局人間って過ぎたことは忘れていくのか
流される生き物だな・・・と

今回改めて感じた事、今しか出来ないこと、たくさん考える事はありますが、今を大事に生きようと思ったこの頃です。

今回の災害に対して寄付をされた方もいると思いますが、支払先により法人は、全額損金になったり、個人の方は特定寄付金(ふるさと納税)に該当したりします。
被災地の地方公共団体に設置された災害対策本部対して義援金を支払った場合等、国等に対する寄付金は、控除又は損金に算入されます。(法人と個人によって変わります)

因みに私は、コンビニの募金箱にお釣りをいれています。
控除にはなりませんが(笑)

詳しく知りたい人は国税庁の「義援金に関する税務上の取り扱い」を参照して下さい。
台風シーズンはまだまだ続きます。皆様もお気をつけてお過ごし下さい。
清水


posted by 山崎義孝税理士事務所スタッフ at 15:00| 清水

2017年09月08日

災害支援の寄付

お盆を過ぎてめっきり冷え込んできました。
あの夏の暑さがウソのようです。

今年の夏は、自然災害が全国各地で起こりました。
福岡も朝倉、杷木地区等7月5日から6日にかけて、7月の月降水量の平均値を超える大雨に見舞われて、まだ復興の途中です。

私は今現在他市に住んでいますが、幼少期から学生の頃まで朝倉に住んでおり、友人の多くが朝倉にいますし、祖父も住んでいるので、当日は心配で友人に電話をしまっくていました。
電話をしていると、突然受話器の向こうから聞こえてくる警報音がとても不気味で、非常に恐ろしかった記憶が残っています。
一人暮らしをしている友人はさぞかし心細かったと思いますが、隣近所の方も無事で安心していたようです。でも、亡くなった方やまだ行方不明の方もいらっしゃって心から喜べない状況です。
私も何かお手伝いができないかと考えて募金をしたりしておりますが、大したこともできず、自分自身が無力だなぁと・・・

今後は災害支援の寄付も考えております。
これはふるさと納税と同じ寄付になるようです。
やはり早く復興してほしいですし、災害に見舞われた市にしていくつもりです。
ふるさと納税、されていない方はちょっと覗いてみて下さい。
皆さまの応援が復興の力となります!!
清水


posted by 山崎義孝税理士事務所スタッフ at 19:00| 清水
各種お問い合わせcontact
お電話はこちら
092-584-6018
電話受付(平日)9時〜18時
Fax.092-584-7674
メールフォームはこちら
メールでのお問い合わせ
お申し込みは24時間受け付けております。

ページの
トップへ